USERNAME

文学を体験する空間「世田谷文学館」


これまでのイベント

あなたの中の《作家》発掘エクササイズ
読んで創ってブンガクしよう!
もしかしたら大作家!?

2014.03.30

ヤングアダルト作家・梨屋アリエさんと参加者で作る、読書ワークショップ! 梨屋アリエさんの著作『夏の階段』をテーマにした読書会のあと、文学館の展示室やバックヤードを巡り、文学館を舞台にした小説のプロットを創作していきます! 本が好きな人はもちろん、作家を目指している人や梨屋さんと一緒に物語を考えてみたいという人も、ぜひご参加ください!
※参加者は、梨屋アリエ著『夏の階段』(ポプラ社ほか)の中の短編「夏の階段」を読んできてください。

[出演] 梨屋アリエ(作家)

[日時] 3月30日(日)13:30~17:00

[申込方法]
3月16日(必着)までに往復ハガキ、FAX、Eメールのいずれかにて、①イベント名(読んで創ってブンガクしよう!)、②参加者全員の氏名・年齢、③代表者の住所・電話番号・お持ちの場合はEメールアドレスを明記のうえ、下記宛先まで。往復ハガキの場合は返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。

[宛先]
往復ハガキの場合…
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 子ども文学館係
FAXの場合…
03-5374-9120
Eメールの場合…
kodomo★setabun.or.jp(★を@に変えてください)

※応募者多数の場合は抽選となります。申し込み締切後、申し込まれた方全員にご返信いたします。(申し込み締切後も残席があれば受け付けます。お問い合わせください。)
※申し込みのためにいただいた個人情報は、本イベントに関する通知発送や当日受付、その他必要な連絡のみに使用いたします。

[会場] 2階講義室

[定員] 事前申込30名

[対象] 中学・高校生~大人

[参加費] 無料

[その他] (平成25年度文化庁地域と共働した美術館・歴史博物館活動支援事業)

「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」関連イベント

おかしなトークショーその4[金曜日の本と未来の本]

2014.03.29

クラフト・エヴィング商會の著作を陰で支える出版各社の担当編集者諸氏とひとつのテーブルを囲み、これからの「本」について語る公開企画会議。

[出演] 出版各社の担当編集者の皆様×クラフト・エヴィング商會(吉田浩美・吉田篤弘)

[日時] 3月29日(土)14:30~16:00

[申込方法]
3月15日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名・開催日(おかしなトークショーその4・3月29日)、②参加希望者全員の氏名(3名まで連名可)、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、世田谷文学館「星を賣る店」係まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。申し込み締め切り後、応募者全員に返信します。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 「星を賣る店」係

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[参加費] 500円

「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」関連イベント

おかしなトークショーその3

2014.03.08

企画協力:世田谷文学館友の会

[出演] 三浦しをん(作家)×クラフト・エヴィング商會(吉田浩美・吉田篤弘)

[日時] 3月8日(土)14:30~16:00

[申込方法]
2月22日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名・開催日(おかしなトークショーその3・3月8日)、②参加希望者全員の氏名(3名まで連名可、友の会会員は会員番号も付記)、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、世田谷文学館「星を賣る店」係まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。申し込み締め切り後、応募者全員に返信します。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 「星を賣る店」係

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[参加費] 500円(友の会会員は400円)

夏の企画展「日本SF展・SFの国」プレイベント

ラインレースロボット工作教室

2014.03.02

星新一のショートショートをはじめ、SFの世界に欠かせないロボット。この夏開催する「日本SF展・SFの国」に向けて、企業の研究者を講師にお迎えし、ロボットのしくみを学びます!

[出演] 佐々原譲(東京エレクトロン東北株式会社)

[日時] 3月2日(日)14:00~15:30

[申込方法]
2月16日(必着)までに往復ハガキまたはEメールにて、①イベント名(ライントレースロボット工作教室)、②参加者全員の氏名・年齢、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。往復ハガキの場合は返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。

[宛先]
往復ハガキの場合…
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 SF展イベント係
Eメールの場合…
sfevent★setabun.or.jp(★を@に変えてください)

※応募者多数の場合は抽選となります。申し込み締切後、申し込まれた方全員にご返信いたします。
※申し込みのためにいただいた個人情報は、本イベントに関する通知発送や当日受付、その他必要な連絡のみに使用いたします。

[会場] 2階講義室

[定員] 事前申込18名

[対象] 小学5年生~中学生

[参加費] 無料

どきどき・わくわくをポスターにデザインしよう!

2014.02.23

言葉やイメージを形にする方法を学びながら、オリジナルのポスターをデザインしよう!

[出演] 秋澤一彰(グラフィックデザイナー)

[日時] 2月23日(日)13:30~17:00

[申込方法]
2月9日(必着)までに往復ハガキまたはEメールにて、①イベント名(どきどき・わくわくをポスターにデザインしよう!)、②参加者全員の氏名・年齢、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。往復ハガキの場合は返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。

[宛先]
往復ハガキの場合…
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 子ども文学館係
Eメールの場合…
kodomo★setabun.or.jp(★を@に変えてください)

※応募者多数の場合は抽選となります。申し込み締切後、申し込まれた方全員にご返信いたします。
※申し込みのためにいただいた個人情報は、本イベントに関する通知発送や当日受付、その他必要な連絡のみに使用いたします。

[会場] 2階講義室

[定員] 事前申込20名

[対象] 小学4年生~中学生

[参加費] 無料

[その他] (平成25年度文化庁地域と共働した美術館・歴史博物館活動支援事業)

「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」関連イベント

おかしなトークショーその2

2014.02.22

[出演] 小川洋子(作家)×クラフト・エヴィング商會(吉田浩美・吉田篤弘)

[日時] 2月22日(土)14:30~16:00

[申込方法]
参加申込は締め切りました。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[参加費] 500円

「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」関連イベント

おかしなトークショーその1

2014.02.09

[出演] 岸本佐知子(翻訳家)×古屋美登里(翻訳家)×クラフト・エヴィング商會(吉田浩美・吉田篤弘)

[日時] 2月9日(日)14:30~16:00

[申込方法]
参加申込は締め切りました。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[参加費] 500円

コレクション展関連企画「私の本棚」2

2014.02.08

出演者がセレクトした旅にまつわる数冊の本について、思い出を交えながら語ります。

[出演] 森本剛史(蔦屋書店旅行コンシェルジュ)

[日時] 2月8日(土)15:00~16:00

[申込方法]
当日13:00から整理番号付き入場券を会場前にて販売します。

[会場] 1階文学サロン

[参加費] 500円(コーヒー付き)

世田谷の書展 鑑賞講座

2014.01.15

「書」の豊かな楽しみ方を探してみませんか。出品書家と鑑賞しながら、見どころや作品をわかりやすく解説します。芸術作品としての書を鑑賞して感性を磨きたい、書をこれから始めてみたいという初心者の方もご参加ください。

[出演] 稲村龍谷(日展会友)

[日時] 1月15日(水)14:00~15:00

[申込方法]
事前の申込は不要です。当日直接会場へお越しください。

[会場] 1階文学サロン

[参加費] 無料

世田谷の書展 鑑賞講座

2014.01.13

「書」の豊かな楽しみ方を探してみませんか。出品書家と鑑賞しながら、見どころや作品をわかりやすく解説します。芸術作品としての書を鑑賞して感性を磨きたい、書をこれから始めてみたいという初心者の方もご参加ください。

[出演] 後藤俊秋(毎日書道展審査会員)

[日時] 1月13日(月・祝)14:00~15:00

[申込方法]
事前の申込は不要です。当日直接会場へお越しください。

[会場] 1階文学サロン

[参加費] 無料

世田谷の書展 鑑賞講座

2014.01.12

「書」の豊かな楽しみ方を探してみませんか。出品書家と鑑賞しながら、見どころや作品をわかりやすく解説します。芸術作品としての書を鑑賞して感性を磨きたい、書をこれから始めてみたいという初心者の方もご参加ください。

[出演] 泉原壽巖(日展会員)

[日時] 1月12日(日)14:00~15:00

[申込方法]
事前の申込は不要です。当日直接会場へお越しください。

[会場] 1階文学サロン

[参加費] 無料

世田谷の書展 鑑賞講座

2014.01.11

「書」の豊かな楽しみ方を探してみませんか。出品書家と鑑賞しながら、見どころや作品をわかりやすく解説します。芸術作品としての書を鑑賞して感性を磨きたい、書をこれから始めてみたいという初心者の方もご参加ください。

[出演] 池亀壽泉(読売書法会理事)

[日時] 1月11日(土)14:00~15:00

[申込方法]
事前の申込は不要です。当日直接会場へお越しください。

[会場] 1階文学サロン

[参加費] 無料

世田谷の書展 鑑賞講座

2014.01.10

「書」の豊かな楽しみ方を探してみませんか。出品書家と鑑賞しながら、見どころや作品をわかりやすく解説します。芸術作品としての書を鑑賞して感性を磨きたい、書をこれから始めてみたいという初心者の方もご参加ください。

[出演] 師田久子(日展会員)

[日時] 1月10日(金)14:00~15:00

[申込方法]
事前の申込は不要です。当日直接会場へお越しください。

[会場] 1階文学サロン

[参加費] 無料

コレクション展関連企画「私の本棚」1

2013.12.14

出演者がセレクトした旅にまつわる数冊の本について、思い出を交えながら語ります。

[出演] 大竹英洋(写真家)

[日時] 12月14日(土)15:00~16:00

[申込方法]
当日13:00から整理番号付き入場券を会場前にて販売します。

[会場] 1階文学サロン

[参加費] 500円(コーヒー付き)

「幸田文」展関連企画 講演会 〈女〉が語る幸田文

2013.12.01

[出演] 青木玉(幸田文長女・作家)×森まゆみ(作家)

[日時] 12月1日(日)14:00~15:30

[申込方法]
11月17日(必着)までに往復ハガキまたはEメールにて、①イベント名(〈女〉が語る幸田文)、②参加希望者全員の氏名、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、世田谷文学館「幸田文」展係まで。往復ハガキの場合は、返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。申込締め切り後、応募者全員に返信します。
[宛先]
往復ハガキ:157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 「幸田文」展係
Eメール:kodaaya★setabun.or.jp ※★を@に変えてください

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[参加費] 500円

「幸田文」展関連企画 講演会 崩れる大地と生きること

2013.11.23

[出演] 青木奈緒(幸田文孫・作家)×田畑茂清(エッセイスト・農学博士・元建設省砂防部長)

[日時] 11月23日(土・祝)14:00~15:30

[申込方法]
11月9日(必着)までに往復ハガキまたはEメールにて、①イベント名(崩れる大地と生きること)、②参加希望者全員の氏名、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、世田谷文学館「幸田文」展係まで。往復ハガキの場合は、返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。申込締め切り後、応募者全員に返信します。
[宛先]
往復ハガキ:157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 「幸田文」展係
Eメール:kodaaya★setabun.or.jp ※★を@に変えてください

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[参加費] 500円

多摩美術大学・世田谷文学館共同研究「清水邦夫の劇世界を探る」第3弾

2013.11.16~2013.11.17

『タンゴ・冬の終わりに』などで知られる劇作家・清水邦夫の代表作『楽屋』を、リーディングとレクチャーでお届けします。迫力ある舞台をライブでお楽しみください。
[リーディングシアター]
『楽屋』(1977年) 演出:庄山晃
[記念講演]
『清水戯曲の魅力』 講師:井上理恵(桐朋学園芸術短期大学教授)

[日時] 11月16日(土)・17日(日)両日とも14:00~

[申込方法]
直接会場へお越しください。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着150名

[参加費] 無料

「幸田文」展関連企画 一本の〈木〉に会いに行こう!《家族・大人篇》

2013.11.10

幸田文『木』をテキストに、高尾山の樹木の魅力を体感します。

[出演] 須藤正男(森林インストラクター・カメラマン)

[日時] 11月10日(日)12:00~16:00

[申込方法]
10月25日(必着)までに往復ハガキまたはEメールにて、①イベント名(一本の木に会いに行こう!《家族・大人篇》)、②参加希望者全員の氏名・年齢、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、世田谷文学館「幸田文」展係まで。往復ハガキの場合は、返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。申込締め切り後、応募者全員に返信します。
[宛先]
往復ハガキ:157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 「幸田文」展係
Eメール:kodaaya★setabun.or.jp ※★を@に変えてください

[会場] 京王線「高尾山口」駅改札集合・解散

[定員] 事前申込20名

[対象] 小学生以上

[参加費] 無料(ただし交通費は実費必要)

「幸田文」展関連企画 朗読会 幸田文を読む(『木』『崩れ』『髪』『おとうと』)

2013.11.09

[出演] 声を楽しむ朗読会(代表:大谷紀幸) 解説:福島勝則(多摩美術大学教授)

[日時] 11月9日(土)14:00~16:00

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着100名

[参加費] 無料

「幸田文」展関連企画 講演会 〈男〉が語る幸田文

2013.10.27

[出演] 村松友視(作家)×堀江敏幸(作家)

[日時] 10月27日(日)14:00~15:30

[申込方法]
10月13日(必着)までに往復ハガキまたはEメールにて、①イベント名(〈男〉が語る幸田文)、②参加希望者全員の氏名、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、世田谷文学館「幸田文」展係まで。往復ハガキの場合は、返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。申込締め切り後、応募者全員に返信します。
[宛先]
往復ハガキ:157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 「幸田文」展係
Eメール:kodaaya★setabun.or.jp ※★を@に変えてください

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[参加費] 500円

子ども文学さんぽ2013 ★(一ツ星/初級)コース 後期

2013.10.20~2013.11.17

自然と芸術の野外体験プログラム(初級編)です。文学やアートをテーマに、自然の中で元気に活動しましょう!

第1回 せたがやフシギ発見シリーズ「サザエさんの桜新町さんぽ」(世田谷区新町)
10月20日(日)9:30~16:00(予定)
マンガの舞台を散策し、ことばと自然に親しもう!
[リーダー]須藤正男(森林インストラクター・CONE指導者)ほか
[活動場所]世田谷区新町+長谷川町子美術館
[集合・解散]世田谷文学館

第2回 せたがやフシギ発見シリーズ「烏山寺町さんぽ」(世田谷区烏山)
11月17日(日)9:30~16:00 
昆虫記の作者アンリ・ファーブルをテーマに、自然観察さんぽを楽しもう!
[リーダー]須藤正男ほか
[活動場所]世田谷区烏山
[集合・解散]世田谷文学館

※当日の状況(天候不良など)により、活動場所を変更する場合があります。
※野外活動保険は当方の負担により加入いたします。

[日時] 10月20日(日)9:30~16:00、11月17日(日)9:30~16:00

[申込方法]
9月30日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名「子ども文学さんぽ★コース」、②参加希望者全員の氏名・年齢、③住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
宛先:157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 ジュニア担当

[定員] 事前申込10名

[対象] 小学生 ※原則として連続参加

[参加費] 無料 ※ただし10月20日の回は別途交通費380円と入館料400円が必要

[その他] 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

「幸田文」展関連企画 映画上映会+トーク

2013.10.13

幸田文が携わった奈良斑鳩(いかるが)の法輪寺三重塔再建の記録映画。上映後、副棟梁だった小川三夫氏に当時のお話をしていただきます。
[上映作品]『飛鳥を造る』(1976年、四季映画放送、松川八洲雄監督、50分、DVD上映) 
[トーク出演]小川三夫(宮大工)

[日時] 10月13日(日)14:00~16:00

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着100名

[参加費] 500円

子ども文学さんぽ2013 ★★★(三ツ星/中級)コース 後期

2013.09.08~2013.11.03

自然と芸術の野外体験プログラム(中級編)です。文学やアートをテーマに、自然の中で元気に活動しましょう!

第1回 川と文学「石っ子ケンさん、宮沢賢治の石拾いさんぽ」
9月8日(日)8:00~17:00
石拾いが大好きだった宮沢賢治になりきって、化石の発掘でも有名な秋川渓谷を探険しよう!
[リーダー]須藤正男(森林インストラクター・CONE指導者)ほか
[活動場所]武蔵五日市・秋川渓谷(利用予定駅=JR線「武蔵五日市」駅)
[集合・解散]世田谷文学館

第2回 子ども百名山「天覧山」
10月6日(火)8:00~17:00 
三島由紀夫の『美しい星』に描かれた天覧山を登ります。作中の宇宙人になりきって、風景を見つめ直してみよう!
[リーダー]須藤正男ほか
[活動場所]埼玉県飯能市・日高市(利用予定駅=西武池袋線「高麗」駅)
[集合・解散]世田谷文学館

第3回 展覧会関連さんぽ「幸田文展―“特別な木”に会いに行こう」
11月3日(土)7:30~17:30
巨木エリアとしても有名な日原で、幸田さんの著書『木』を片手に、特別な木に会いに行こう!
[リーダー]須藤正男ほか
[活動場所]奥多摩・日原周辺(利用予定駅=JR線「奥多摩」駅からバス)
[集合・解散]世田谷文学館

※当日の状況(天候不良など)により、活動場所を変更する場合があります。
※野外活動保険は当方の負担により加入いたします。

[日時] 9月8日(日)8:00~17:00、10月6日(日)8:00~17:00、11月3日(日) 7:30~17:30

[申込方法]
8月23日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名「子ども文学さんぽ★★★コース」、②参加希望者全員の氏名・年齢、③住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
宛先:157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 ジュニア担当

[定員] 事前申込15名

[対象] 小学生4年生~中学生 ※原則として連続参加

[参加費] 無料 ※ただし、各回とも別途交通費が必要です。9月8日(日)=小学生580円、中学生1140円/10月6日(日)=小学生860円、中学生1660円/11月3日(日)=小学生1360円、中学生2660円

[その他] 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

絵本研究会「宮沢賢治原作の絵本について」(共催:絵本学会)

2013.09.08

独特の手法で永年に渡り賢治の世界を表現し続けている造形作家の金井一郎さんと、キャリア豊かな編集者で賢治原作の絵本も数多く手がけている松田素子さんを迎え、『銀河鉄道の夜』を中心に宮沢賢治の作品を原作とする絵本の魅力を探ります。(共催:絵本学会)

[出演] ゲストスピーカー:金井一郎(造形作家)、松田素子(編集者) 司会進行:笹本純(筑波大学教授)

[日時] 9月8日(日)13:30~16:00

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着150名

[対象] 一般

[参加費] 無料

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

賢治童話を描く絵本作家によるトーク&サイン会 5 出演:ささめやゆき

2013.08.31

[演題] 「創作のエピソード」

[出演] ささめやゆき

[日時] 8月31日(土)14:00~16:30

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着150名

[対象] 一般

[参加費] 500円(中学生以下無料)

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

賢治童話を描く絵本作家によるトーク&サイン会 4 出演:司修

2013.08.25

[演題] 「銀河鉄道に乗らないで」

[出演] 司修

[日時] 8月25日(日)14:00~16:30

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着150名

[対象] 一般

[参加費] 500円(中学生以下無料)

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

賢治童話を描く絵本作家によるトーク&サイン会 3 出演:小林敏也

2013.08.24

[演題] 「画本 宮沢賢治について」

[出演] 小林敏也

[日時] 8月24日(土)14:00~16:30

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着150名

[対象] 一般

[参加費] 500円(中学生以下無料)

子どものための◎読み聞かせ

「おはなしの森」in文学館

2013.08.22

朗読会でもお話会でもない、フシギなお話空間。あのNHK「みいつけた」オフロスキー役の小林さんが、歌ありトークありで、館内にある本を楽しく紹介します。

[出演] 小林顕作(俳優・脚本家・演出家・「コンドルズ」の脚本担当)

[日時] 8月22日(木)14:00~15:00

[申込方法]
8月8日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名「お話の森in文学館」、②参加希望者全員の氏名・年齢、③住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
宛先:157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 ジュニア担当

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[対象] 内容は小学生向き(どなたでもご参加いただけます。未就学児可。)

[参加費] 無料

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

賢治童話を描く絵本作家によるトーク&サイン会 2 出演:伊勢英子

2013.08.18

[演題] 「永遠のそこ―幼年時代と原風景」

[出演] 伊勢英子

[日時] 8月18日(日)14:00~16:30

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着150名

[対象] 一般

[参加費] 500円(中学生以下無料)

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

賢治童話を描く絵本作家によるトーク&サイン会 1 出演:矢吹申彦

2013.08.17

[演題] 「宮沢賢治を描いてきて」

[出演] 矢吹申彦

[日時] 8月17日(土)14:00~16:30

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着150名

[対象] 一般

[参加費] 500円(中学生以下無料)

連続ワークショップ「ことのは はくぶつかん 2013」

2013.08.06~2014.01.12

小中学生を対象に「ことば」のワークショップを開催します。「ことば」にまつわるプログラムを連続して体験することで、言語感覚を中心に幅広く感性を育むことができます。

ことばとびじゅつ
8月6・7・8日(火・水・木の3日間)10:30~15:30
大きな美術作品をつくろう!
[講師]こぺんなな(アーティスト)ほか

ことばのことば1
9月28日(土)10:30~15:30
ことば遊びをとおして、楽しく詩をつくろう!
[講師]石津ちひろ(詩人)ほか

ことばとしぐさ
11月24日(日)10:30~15:00
師匠の手ほどきをうけて、落語家になりきろう!
[講師]林家きく麿(落語家)ほか

ことばとからだ
12月15日(日)10:30~15:30
お話や詩のことばを、からだで表現しよう!
[講師]もび(西井夕紀子主宰・もちはこびパフォーマンスグループ)

ことばのことば2
2014年1月12日(日)10:30~15:30
ことば遊びをとおして、楽しく短歌をつくろう!
[講師]天野慶(歌人)ほか

[日時] 8月6~8日(火~木)、9月28日(土)、11月24日(日)、12月15日(日)、2014年1月12日(日) 10:30~

[申込方法]
7月12日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名「ことのは」、②参加希望者全員の氏名・学年、③住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
宛先:157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 ジュニア担当

[会場] 世田谷文学館

[定員] 事前申込20名

[対象] 小・中学生 ※原則として全回参加できる方)

[参加費] 無料

[その他] 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

日本SF作家クラブ50周年記念イベント

講演会「日本SF作家と初期アニメの関わり」

2013.08.04

日本のSFを牽引した星新一、小松左京らによって1963年に創立された「日本SF作家クラブ」は今年50周年を迎えます。創立50周年を記念して、星、小松とも親交が深く、ともに日本SFを支えてきた作家の豊田有恒氏による講演会を開催します。

豊田有恒(とよた・ありつね)
1938年、群馬県前橋市生まれ。慶應義塾大学医学部中退、武蔵大学経済学部卒業。アニメーションの脚本家として『エイトマン』『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』などを手がける。『火星で最後の……』でSF作家デビューし、『モンゴルの残光』『タイムスリップ大戦争』『ヤマトタケル』シリーズなど作品多数。日本SF作家クラブ会長も務めた。現在、島根県立大学総合政策学部名誉教授。日本古代史や韓国文化などさまざまな分野の評論も行っている。

[出演] 豊田有恒(作家)

[日時] 8月4日(日)14:00~15:30

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着150名

[対象] 一般

[参加費] 500円(中学生以下無料)

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

夏休み 宮沢賢治おはなしフェスティバル 11・12

2013.08.02

14:00~ 絵本や詩で賢治の世界を楽しむ(「ざしき童子のはなし」他)
15:30~ 自作で伝える賢治の世界(「セロ弾きのゴーシュ」他)

[出演] 14:00~太子堂おはなしの森・ありのママ/15:30~ありのママ

[日時] 8月2日(金)14:00~/15:30~

[申込方法]
事前申込不要。直接会場へお越しください。

[会場] 2階講義室

[定員] 当日先着50名

[対象] どなたでも

[参加費] 無料

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

夏休み 宮沢賢治おはなしフェスティバル 10

2013.08.01

14:00~と15:30~ 自作紙芝居で伝える賢治の世界(「よだかの星」他)

[出演] 紙芝居仲間

[日時] 8月1日(木)14:00~/15:30~

[申込方法]
事前申込不要。直接会場へお越しください。

[会場] 2階講義室

[定員] 当日先着50名

[対象] どなたでも

[参加費] 無料

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

夏休み 宮沢賢治おはなしフェスティバル 8・9

2013.07.31

14:00~ 宮沢賢治の詩とお話を感じ取る(「雨ニモマケズ」他)
15:30~ 宮沢賢治の不思議な世界(「ざしき童子のはなし」絵本、他)

[出演] 14:00~おはなしポケット/15:30~おはなし星の子

[日時] 7月31日(水)14:00~/15:30~

[申込方法]
事前申込不要。直接会場へお越しください。

[会場] 2階講義室

[定員] 当日先着50名

[対象] どなたでも

[参加費] 無料

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

夏休み 宮沢賢治おはなしフェスティバル 6・7

2013.07.30

14:00~ だんだん、ドキドキがましてくる賢治の話(「注文の多い料理店」をおはなしで)
15:30~ よだかは、実にみにくい鳥です。(「よだかの星」他お話や詩・歌で)

[出演] おはなし待夢

[日時] 7月30日(火)14:00~/15:30~

[申込方法]
事前申込不要。直接会場へお越しください。

[会場] 2階講義室

[定員] 当日先着50名

[対象] どなたでも

[参加費] 無料

1日でキミもSF作家に!?

星新一賞創設記念 宇宙のヒミツと物語のつくり方をまなぼう。

2013.07.27~2013.07.28

今年、日本を代表する作家である星新一さんの文学賞、日経「星新一賞」が創設されます。それを記念して、みなさんをSF作家の卵にしてしまう、おはなしとワークショップのイベントを開催します。夏の思い出づくりに、夏休みの自由研究に、ふるってご参加を!
(主催:「星新一賞」実行委員会 協力:世田谷文学館)

午前の部 おはなし:宇宙のヒミツ
講師紹介
7月27日:坂下哲也(JAXA広報部報道グループ長)
いつもの暮らしからちょっとだけ離れて、宇宙のことを考えてみませんか? 宇宙の広さ、宇宙での暮らし、宇宙へ向かうロケットや宇宙を進む宇宙船。きっと、わくわくする物語やびっくりするようなアイデア、もしかしたら怖ーいイメージが頭の中に湧いてくるはずです。そんな楽しみのヒントになるお話しをしたいと思います。
7月28日:阪本成一(JAXA宇宙科学研究所教授)
小惑星探査機「はやぶさ」が教えてくれたこと――それは大きな夢をもつことと、夢に向かって挑戦すること、あきらめず粘り強く取り組むことの大切さでした。あんなことができたらいいな、こんなことが分かるといいな。若いあなたが描く夢や未来は何ですか。それをまずは物語にし、見える形に変えていきましょう。夢の扉を開けるのはあなたです。

午後の部 ワークショップ:小さな物語の作り方
講師紹介
7月27日、28日:江坂遊(作家)
プロ作家といっしょに、おもしろい「小さな物語」をつくれるチャンスがきたっ! 星新一を先生とあおぐ作家集団「星派道場」が世田谷文学館にやってくる★星新一賞ゲットへの近道が学べるよ★「書きたい」を「書ける」に変えてしまう不思議な3時間ちょっと。
この日は、キラキラ光って、メラメラ燃えて、パッとはぜよう。

星新一賞とは?
星新一さんの作品には、科学やテクノロジーの知識を背景にアイデアで物語を構築した作品が数多くあります。それらは、文学としての価値だけでなく、現実の科学にも影響を与えてきました。すぐれた発想は、読み手の心をくすぐり、次なる発想を生みだしているのです。この理系的発想を問う文学賞が、日経「星新一賞」です。中学生以下を対象にジュニア部門を創設しています。「100年後の未来を想像して物語を書いてください」という課題で5,000文字以内の作品を募集しています。詳しくは、http://hoshiaward.nikkei.co.jp/をご覧ください。

(以上、すべて本イベントのチラシより)

[日時] 7月27日(土)、28日(日)10:30~16:30
※1日コースです。ご希望の日をお選びください。

[申込方法]
7月20日(必着)までにEメールで、①参加希望者全員の氏名(フリガナ)・学年、②代表者の住所・電話番号・Eメールアドレス、③参加希望日(27日・28日のいずれか)を明記のうえ、世田谷文学館SFイベント担当(sfevent★setabun.or.jp ※★を@に変えてください)まで。申し込み締め切り後、応募者全員にEメールでご返信します。応募者多数の場合は抽選となります。
※ご提供いただいた個人情報は、本イベントに関する通知発送や受付、その他本イベントの実施にあたり必要な連絡のみに使用いたします。
※当日は取材が入る予定です。本イベントの写真等が後日新聞等に掲載される場合がありますので、予めご了承ください。

[会場] 世田谷文学館

[定員] 事前申込各日40名

[対象] 小学校高学年・中学生

[参加費] 無料

[その他] ※参加者は昼食と飲み物を持参してください。
※午前の部のみ、保護者の方もご入場いただけます。

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

夏休み 宮沢賢治おはなしフェスティバル 5

2013.07.26

14:00~と15:30~ 賢治の世界へタイムスリップ(おはなしで「ざしき童子のはなし」他)

[出演] おはなし広場

[日時] 7月26日(金)14:00~/15:30~

[申込方法]
事前申込不要。直接会場へお越しください。

[会場] 2階講義室

[定員] 当日先着50名

[対象] どなたでも

[参加費] 無料

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

夏休み 宮沢賢治おはなしフェスティバル 4

2013.07.25

14:00~と15:30~ 夏、賢治と遊ぶ(「祭の晩」紙芝居他)

[出演] おはなし泉

[日時] 7月25日(木)14:00~/15:30~

[申込方法]
事前申込不要。直接会場へお越しください。

[会場] 2階講義室

[定員] 当日先着50名

[対象] どなたでも

[参加費] 無料

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

夏休み 宮沢賢治おはなしフェスティバル 2・3

2013.07.24

14:00~ 風がどうと吹いてぶなの葉がチラチラ光る(「虔十公園林」他お話・詩を味わう)
15:30~ そらのてっぺんが冷たくて冷たくて~(「いてふの実」他お話・詩を味わう)

[出演] おはなしステップ

[日時] 7月24日(水)14:00~/15:30~

[申込方法]
事前申込不要。直接会場へお越しください。

[会場] 2階講義室

[定員] 当日先着50名

[対象] どなたでも

[参加費] 無料

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

夏休み 宮沢賢治おはなしフェスティバル 1

2013.07.23

14:00~と15:30~ 宮沢賢治の作品からのひろがり(ブックトーク)

[出演] 学校図書ボランティアネットワークイン世田谷

[日時] 7月23日(火)14:00~/15:30~

[申込方法]
事前申込不要。直接会場へお越しください。

[会場] 2階講義室

[定員] 当日先着50名

[対象] どなたでも

[参加費] 無料

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

子どもレセプション+家族無料招待デー 7月20日・21日は子どもの特典がいっぱい!

2013.07.20~2013.07.21

ご家族そろっての展示見学ツアー(同伴者の大人も2名まで無料!)や、サイン会もあるよ!さらに、参加した子どもたち全員に記念品をプレゼント!
[サイン会]
7月20日(土)
東逸子「銀河鉄道の夜」
片山健「狼森と笊森、盗森」
川上和生「やまなし」
松成真理子「蛙のゴム靴」
ささめやゆき「よだかの星」
7月21日(日)
竹内通雅「月夜のでんしんばしら」
名倉靖博「セロ弾きのゴーシュ」
堀川理万子「氷河鼠の毛皮」

[日時] 7月20日(土)・21日(日)各日14:00~16:00

[申込方法]
事前申込不要。直接会場へお越しください。

[会場] 1階文学サロン・展示室

[定員] 当日先着150名

[対象] 中学生以下(同伴の大人可)

[参加費] 無料
(展示室への入場は同伴の大人2名まで無料)

日本SF作家クラブ50周年記念イベント

関連展示「ジュブナイルSFの世界」

2013.07.13~2013.09.23

星新一、小松左京、筒井康隆 etc…。いつの時代も子どもたちが夢中で読んでいるジュブナイルSF(少年少女向けのSF作品)の数々を紹介します。会場ではお気に入りの本を手に取って読むことができます。

[日時] 7月13日(土)~9月23日(月・祝)

[会場] 1階ロビー

[参加費] 無料

「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙―雨ニモマケズの心」展関連イベント

記念講演会「祖父・清六から聞いた兄・賢治」

2013.07.13

[出演] 宮沢和樹(林風舎代表)

[日時] 7月13日(土)14:00~15:30

[申込方法]
事前申込不要。当日12:30から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着150名

[対象] どなたでも

[参加費] 無料

連続講座「書物の達人―丸谷才一」5 出演:関容子

2013.07.06

[演題] 「『忠臣蔵とは何か』について」

写真提供:読売新聞東京本社

[出演] 関容子(エッセイスト)

[日時] 7月6日(土)14:00~15:30

[申込方法]
参加申込は締め切りました。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[対象] 一般

[参加費] 500円

子ども文学さんぽ2013 ★★★(三ツ星/中級)コース 前期

2013.06.30~2013.08.10

自然と芸術の野外体験プログラム(中級編)です。文学やアートをテーマに、自然の中で元気に活動しましょう!

第1回 川と文学「多摩川のいろいろ」―自然界に隠されたナゾをさがせ!
6月30日(日)8:30~17:00
多摩川は、たくさんの民話や文学作品に描かれてきました。今回は、教科書でも馴染み深い玉川上水を訪ね、川の中や葉の裏側など、風景の裏に隠された「もの」や「こと」を探ります。
[リーダー]須藤正男(森林インストラクター・CONE指導者)ほか
[活動場所]羽村市・玉川上水周辺
[集合・解散]世田谷文学館

第2回 子ども百名山「みんなが知らない高尾山」―名付けさんぽ
7月30日(火)8:30~17:00 
世田谷区ゆかりの作家・中西悟堂(なかにしごどう)が愛した高尾。今回は、高尾の裏側を散策します。動植物の生態を観察し、自分たちで名前を考え図鑑をつくります。自然界の名付け親になってみよう!
[リーダー]須藤正男ほか
[活動場所]八王子市・高尾山周辺
[集合・解散]世田谷文学館

第3回 展覧会関連さんぽ「賢治の食卓―宮沢賢治展」
8月10日(土)8:30~17:00
宮沢賢治思想の一端を、彼の“食”をとおして体験します。さんぽしながら賢治作品に書かれた食材を、野外で調理します。
[リーダー]須藤正男ほか
[活動場所]秦野市・弘法山周辺
[集合・解散]小田急線「成城学園前」駅南口

※当日の状況(天候不良など)により、活動場所を変更する場合があります。
※野外活動保険は当方の負担により加入いたします。

[日時] 6月30日(日)、7月30日(火)、8月10日(土) 8:30~17:00

[申込方法]
6月16日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名「子ども文学さんぽ★★★コース」、②参加希望者全員の氏名・年齢、③住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
宛先:157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 ジュニア担当

[定員] 事前申込15名

[対象] 小学生3年生~中学生 ※原則として連続参加

[参加費] 無料 ※ただし、各回とも別途交通費が必要です。6月30日(日)=小学生580円、中学生1140円/7月30日(火)=小学生450円、中学生880円/8月10日(土)=小学生520円、中学生1040円

[その他] 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

連続講座「書物の達人―丸谷才一」4 出演:鹿島茂

2013.06.30

[演題] 「官能的なものへの寛容な知識人」

写真提供:読売新聞東京本社

[出演] 鹿島茂(仏文学者)

[日時] 6月30日(日)14:00~15:30

[申込方法]
参加申込は締め切りました。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[対象] 一般

[参加費] 500円

連続講座「書物の達人―丸谷才一」3 出演:岡野弘彦

2013.06.29

[演題] 「快談・俳諧・花柳」

写真提供:読売新聞東京本社

[出演] 岡野弘彦(歌人)

[日時] 6月29日(土)14:00~15:30

[申込方法]
参加申込は締め切りました。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[対象] 一般

[参加費] 500円

連続講座「書物の達人―丸谷才一」2 出演:湯川豊

2013.06.23

[演題] 「『持ち重りする薔薇の花』そして遺作について」

写真提供:読売新聞東京本社

[出演] 湯川豊(文芸評論家)

[日時] 6月23日(日)14:00~15:30

[申込方法]
参加申込は締め切りました。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[対象] 一般

[参加費] 500円

連続講座「書物の達人―丸谷才一」1 出演:川本三郎

2013.06.22

[演題] 「昭和史のなかの丸谷才一」

写真提供:読売新聞東京本社

[出演] 川本三郎(評論家)

[日時] 6月22日(土)14:00~15:30

[申込方法]
参加申込は締め切りました。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[対象] 一般

[参加費] 500円

上を向いて歩こう展関連イベント

「SUKIYAKI50」anniversary 「こども×おとな×ロック×SUKIYAKI」セッション!!!

2013.06.15

忌野清志郎さんと20年以上一緒に活動し、「上を向いて歩こう」を歌い続けてきた三宅伸治さん。清志郎さんとの歌作りのエピソードや、ロック・ミュージックの話を聞いて、みんなで「上を向いて歩こう」を歌います!音楽プロデューサー・佐藤剛さんからは「上を向いて歩こう」の歌い方の秘密が聞けるかも!?
大人から子どもまで、みんなで楽しめるイベントです。参加費無料・事前申し込み不要ですので、家族、友達を誘って(もちろん一人でもOK)、ふるってご参加ください!

関連リンク 三宅伸治オフィシャルサイト

[出演] 三宅伸治(ミュージシャン)、佐藤剛(音楽プロデューサー・岩波書店刊『上を向いて歩こう』著者)

[日時] 6月15日(土) 14:00~

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着120名

[対象] 幼児~大人(ご家族でも参加できます)

[参加費] 無料

日本の歳時記シリーズ 「歯固めの日」に家族でチューインガムを作ろう!

2013.05.31

「歯固め」とは、長寿を願って6月1日にかたいものを食べる伝統行事です。歯固めにも有効なガムを、親子で手作りしてみませんか?(協力:株式会社ロッテ)

[出演] ロッテ中央研究所研究員

[日時] 5月31日(金)15:45~16:45

[申込方法]
5月17日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名「『歯固めの日』に親子でチューインガムを作ろう!」、②参加希望者全員の氏名・年齢、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
宛先:157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館 子ども担当宛て

[会場] 2階講義室

[定員] 事前申込15組

[対象] 子どもと保護者

[参加費] 無料

上を向いて歩こう展関連イベント

トーク&映画上映会2 『上を向いて歩こう』

2013.05.26

上映作品=『上を向いて歩こう』(1962年公開、日活、91分)
主演の浜田光夫さんをお迎えしてのトークと上映会です。

[出演] トーク=浜田光夫(俳優)、佐藤利明(娯楽映画研究家)

[日時] 5月26日(日) トーク13:30~/上映14:30~

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着120名

[対象] 一般

[参加費] 500円

上を向いて歩こう展関連イベント

トーク&映画上映会1 『青春を賭けろ』

2013.05.18

上映作品=『青春を賭けろ』(1959年公開、東宝、63分)
中村八大・永六輔が初コンビを組んだロカビリー映画。坂本九も出演。

[出演] トーク=佐藤利明(娯楽映画研究家)、佐藤剛(音楽プロデューサー・岩波書店刊『上を向いて歩こう』著者)

[日時] 5月18日(土) トーク13:30~/上映14:30~

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着120名

[対象] 一般

[参加費] 500円

上を向いて歩こう展関連イベント

エフエム世田谷開局15周年公開録音イベント 「上を向いて歩こう」

2013.05.05

[出演] 永六輔(放送タレント)

[日時] 5月5日(日・祝) 14:00~

[申込方法]
参加申込は締め切りました。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[対象] 一般

[参加費] 500円

上を向いて歩こう展関連イベント

トークショー マッシー村上と「上を向いて歩こう」

2013.04.27

[出演] 村上雅則(野球解説者・日本人初のメジャーリーガー)、佐藤剛(音楽プロデューサー・岩波書店刊『上を向いて歩こう』著者)

[日時] 4月27日(土) 14:00~

[申込方法]
事前申込不要。当日11:00から整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着150名

[対象] 一般

[参加費] 500円

子ども文学さんぽ2013 ★(一ツ星)コース 前期

2013.04.20~2013.05.18

自然と芸術の野外体験プログラム(初級編)です。文学やアートをテーマに、自然の中で元気に活動しましょう!

第1回 せたがやフシギ発見シリーズ 「成城さんぽ」
4月20日(土)9:30~16:00
民話の舞台をたんけんし、ことばと自然に親しもう!
[リーダー]須藤正男(森林インストラクター・CONE指導者)ほか
[活動場所]世田谷区成城付近
[集合]小田急線「成城学園前」駅
[解散]東急田園都市線・大井町線「二子玉川」駅(予定)

第2回 せたがやフシギ発見シリーズ 「ファーブルさんぽ」
5月18日(土)9:30~16:00
昆虫記の作者アンリ・ファーブルをテーマに、自然観察さんぽを楽しもう!
[リーダー]こぺんなな(画家)ほか
[活動場所]世田谷区粕谷付近
[集合]世田谷文学館
[解散]世田谷文学館

※当日の状況(天候不良など)により、活動場所を変更する場合があります。
※野外活動保険は当方の負担により加入いたします。

[日時] 4月20日(土)、5月18日(土) 9:30~16:00

[申込方法]
参加申込は締め切りました。

[定員] 事前申込10名

[対象] 小学生 ※原則として連続参加

[参加費] 無料 ※4月20日の「成城さんぽ」は別途交通費(110円)が必要です

[その他] 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」


page top