USERNAME

文学を体験する空間「世田谷文学館」


これまでのイベント

連続講座「夢と綺想の球体―澁澤龍彦」 #3

2017.02.25

2月25日(土)
講師 中沢けい(作家)
演題 「澁澤龍彦と70年代の高校生」

2017年秋に当館で開催予定の企画展「澁澤龍彦展」(仮称)のプレイベントとして、各界の論者が多彩な切り口からその魅力を語る連続講座です(展覧会会期中に本連続講座の後期を開催予定)。
※この講座は世田谷美術館講堂が会場です。ご注意ください。

[日時] 2月25日(土)14:00~15:30

[申込方法]
2017年2月11日(必着)までに往復ハガキ(1講座につき1枚)にて、①イベント名・開催日(連続講座「澁澤龍彦」・2月4日開催)、②参加希望者の氏名(2名まで連名可)③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
154-0002 世田谷区下馬4-27-14
世田谷文学館仮事務所
「連続講座」係

[会場] 世田谷美術館講堂

[定員] 事前申込150名

[参加費] 各回500円

[その他] チラシ表(PDF 3.07MB) チラシ裏(PDF 3.04MB)

連続講座「夢と綺想の球体―澁澤龍彦」 #2

2017.02.18

2月18日(土)
講師 酒井忠康(世田谷美術館館長)
演題 「澁澤龍彦の想像の画廊」

2017年秋に当館で開催予定の企画展「澁澤龍彦展」(仮称)のプレイベントとして、各界の論者が多彩な切り口からその魅力を語る連続講座です(展覧会会期中に本連続講座の後期を開催予定)。
※この講座は世田谷美術館講堂が会場です。ご注意ください。

[日時] 2月18日(土)14:00~15:30

[申込方法]
2017年2月4日(必着)までに往復ハガキ(1講座につき1枚)にて、①イベント名・開催日(連続講座「澁澤龍彦」・2月4日開催)、②参加希望者の氏名(2名まで連名可)③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
154-0002 世田谷区下馬4-27-14
世田谷文学館仮事務所
「連続講座」係

[会場] 世田谷美術館講堂

[定員] 事前申込150名

[参加費] 各回500円

[その他] チラシ表(PDF 3.07MB) チラシ裏(PDF 3.04MB)

連続講座「夢と綺想の球体―澁澤龍彦」 #1

2017.02.04

2月4日(土)
講師 巖谷國士(仏文学者)
演題 「澁澤龍彦の宇宙誌」

2017年秋に当館で開催予定の企画展「澁澤龍彦展」(仮称)のプレイベントとして、各界の論者が多彩な切り口からその魅力を語る連続講座です(展覧会会期中に本連続講座の後期を開催予定)。
※この講座は世田谷美術館講堂が会場です。ご注意ください。

[日時] 2月4日(土)14:00~15:30

[申込方法]
申込を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

[会場] 世田谷美術館講堂

[定員] 事前申込150名

[参加費] 各回500円

[その他] チラシ表(PDF 3.07MB) チラシ裏(PDF 3.04MB)

どこでも文学館

ワークショップ「ワン・ミニット・ムービー~冒険物語をつくろう!~」

2017.01.29

タブレットPCを活用して1分間の短編映像作品をつくりあげるプログラムです。子どもたちが感性と創造性をフルに働かせて、身の回りにあるものを主人公に見立てた冒険物語を自由に紡ぎ出します。
協力:一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム、株式会社教育と探究社

※この講座は池尻まちづくりセンターが会場です。ご注意ください。

[出演] 北阪昌人(脚本家)、本田友美(教育と探究社)

[日時] 1月29日(日)10:00~16:00

[申込方法]
申込を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

[会場] 池尻まちづくりセンター

[定員] 事前申込20名

[対象] 小学1年~4年生

[参加費] 無料

どこでも文学館

ワークショップ「超ショートショート講座」

2016.11.20

小説を書いたことがなくても、作文が苦手でも、ふだん本を読まなくても大丈夫です。一緒に楽しくショートショート小説を作りましょう。
※この講座は奥沢区民センターが会場です。ご注意ください。

[出演] 田丸雅智(作家)

[日時] 11月20日(日)13:30~15:30

[申込方法]
11月6日到着分をもって、申込を締切りました。多数のご応募ありがとうございました。

11月6日(必着)までに往復ハガキ(1講座につき1枚)にて、①イベント名(「ショートショート講座」)、②参加希望者全員の氏名・ふりがな・学年③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
154-0002 世田谷区下馬4-27-14
世田谷文学館「どこでも文学館」係

[会場] 奥沢区民センター

[定員] 事前申込40名

[対象] 小学5年生~中学生

[参加費] 無料

どこでも文学館

出張展示「新 宮沢賢治 幻想紀行」

2016.09.30~2016.12.21

世田谷区立中央図書館にて、パネル展示「新 宮沢賢治 幻想紀行」を開催中です。(観覧無料)
[会期]
9月30日(金)~12月21日(水)
[会場]
世田谷区立中央図書館
住所:
世田谷区弦巻3-16-8
電話:
03-3429-1811
開館時間:
火曜~日曜 10:00~19:00
月曜・祝休日 10:00~17:00
休館日:
毎月最終木曜日、特別整理期間

どこでも文学館

出張展示「アルプスの少女ハイジ」

2016.09.17~2017.02.28

群馬県川場村にある保養施設、世田谷区民健康村ふじやまビレジ・なかのビレジのロビーで、パネル展示「アルプスの少女ハイジ」を開催中です。(観覧無料)
[会期]
9月17日(土)~2017年2月28日(火)予定
[会場]
世田谷区民健康村ふじやまビレジ・なかのビレジ
住所:
群馬県利根郡川場村大字谷地1320番地
電話:
0278-52-3311

だれでも文学館

ワークショップ「ことばとからだ」

2016.08.23

からだを動かしながら、五感を研ぎ澄ます体験プログラムです。ダンサーさんと一緒に、身体表現を楽しもう!
[講師]
日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部(顧問:松澤慶信)
出演:清水可南子、田山由佳、時田美潮、丸橋優花、宮川奈々、新井里緒菜、飯塚里紗、今枝星菜、関口花梨、高林美奈、阿多涼花、加藤菫、河合佑果

[日時] 8月23日(火)10:30~15:30

[申込方法]
8月2日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名(「ことばとからだ」)、②参加希望者全員の氏名・ふりがな・学年③住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「だれでも文学館」係

[会場] 世田谷文学館・近隣公園

[定員] 抽選30名

[対象] 小・中学生

[参加費] 無料

[その他] 平成28年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

生誕100年 映画監督・小林正樹 関連展示

資料が語る戦争の記憶

2016.08.09~2016.09.15

「生誕100年 映画監督・小林正樹」展の関連展示として、日本人の戦中・戦後の体験を実物資料とパネルでご紹介いたします。家族を残して危険な戦地に向かい戦務に従事した兵士たち、戦争終結後もシベリアをはじめとする旧ソ連やモンゴルの酷寒の地で強制労働に従事させられた抑留者たち、敗戦によって外地での生活のよりどころを失い過酷な状況をくぐり抜けて祖国に戻った人々。そうした人々の体験を、実際の資料を通して感じとっていただければ幸いです。
[会期]
2016年8月9日(火)~9月15日(木)
[会場]
世田谷文学館1階文学サロン
[観覧料]
無料
[協力]
平和祈念展示資料館

関連イベント
戦争の語り部 お話し会
戦争での出来事を体験者が語ります。子どもから大人までご参加いただけます。
[日時・講師]
8月28日(日) 鈴木忠典(元兵士)
9月4日(日) 遠藤尚次(抑留体験者)
各日14:00~15:00
[会場]
世田谷文学館1階文学サロン
[参加費]
無料
[定員]
100名(当日先着順)

写真/おむつで作った子ども用ワンピース
満州(現・中国東北部)で生まれた娘に、初めて日本についたときに着せるため、亡くなった赤ん坊のおむつを使って母親が作ったワンピース。

生誕100年 映画監督・小林正樹

35mmフィルム上映『切腹』

2016.08.07

切腹のため庭先を借りたいと大名屋敷を訪れた浪人の悲劇を描く、脚本・撮影・美術・音楽のすべてに完全主義が貫かれた、小林監督初の時代劇にして代表作。カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞。
1962年/松竹京都/134分/白黒
※上映後、出演者の仲代達矢氏によるトークショーがあります(聞き手:春日太一氏)
画像 (C)1962 松竹株式会社

[日時] 8月7日(日)13:00~

[申込方法]
7月24日(必着)までに往復ハガキにて、①イベント名(『切腹』上映)、②参加希望者の氏名(2名まで連名可)③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「小林正樹上映会」係

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込100名

[参加費] 1,000円

超ショートショート講座

2016.08.06

作家の田丸雅智さんと一緒に、超ショートショート小説をつくります。

[出演] 田丸雅智(作家)

[日時] 8月6日(土)13:30~15:30

[申込方法]
7月23日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名(「ショート」)、②参加希望者全員の氏名・ふりがな・学年③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「どこでも文学館」係

[会場] 桜丘区民センター(小田急線「千歳船橋」駅から徒歩5分)

[定員] 事前申込20名

[対象] 小学5年生~中学生

[参加費] 無料

[その他] 平成28年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

生誕100年 映画監督・小林正樹

35mmフィルム上映『東京裁判』

2016.07.30

自身の戦争映画の集大成として小林正樹が取り組んだ大長編ドキュメンタリー。戦後日本の進路を決定づけた「極東国際軍事裁判」の全貌を、米国防総省が撮影した膨大な記録フィルムを中心に、5年の歳月をかけて構成。ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。
1983年/講談社/277分/白黒
※途中休憩あり
写真提供:講談社

[日時] 7月30日(土)13:00~

[申込方法]
事前申込不要。上映1時間前より整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着100名

[参加費] 1,000円

日本機械学会動力エネルギーシステム部門共催

見学会「先端かつ最新の科学技術を学び、将来を考えよう」

2016.07.29

茨城県つくば市にある産業技術総合研究所とJAXA筑波宇宙センターを見学します。42億年前の岩石とヒューマノイド型ロボット、国際宇宙ステーションや人工衛星などの宇宙開発技術の現在を学び、参加者ひとりひとりが、これからの未来はどんな社会になっていくのかを考える見学会です。
>日本機械学会

[集合場所]
新宿駅
[見学場所]
産業技術総合研究所・つくばセンター、JAXA筑波宇宙センター

写真提供:JAXA

[出演] 澤田健一郎(JAXA)ほか

[日時] 7月29日(金)7:50集合~19:30解散予定

[申込方法]
7月15日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名(「先端」)、②参加希望者全員の氏名・ふりがな・学年③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「どこでも文学館」係

[定員] 事前申込20名

[対象] 小学5年生~中学生

[参加費] 無料(ただし交通費実費必要)

[その他] 平成28年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

生誕100年 映画監督・小林正樹

35mmフィルム上映『怪談』

2016.07.23

小泉八雲の怪奇譚から4編をオムニバス形式で映画化。巨大セットを駆使して幻想的な色彩や音の表現を追求した日本映画屈指の野心作。
1965年/東宝・にんじんくらぶ/161分/カラー
出演:新珠三千代、岸惠子、中村賀津雄、中村翫衛門 他
※途中休憩あり
画像 (C)1965 東宝

[日時] 7月23日(土)13:00~

[申込方法]
事前申込不要。上映1時間前より整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着100名

[参加費] 1,000円

だれでも文学館

夏ボラ 映画人募集中!

2016.07.16~2016.08.07

会期中に開催されるイベントのボランティアスタッフを募集します。イベントの準備や会場整理などをお願いします。映画が好きな人、見せることに興味のある人集まれ!
[活動日時]
個別にご相談

[申込方法]
日時・内容等についての詳細のお問合せ、お申し込みは、Eメール(kodomo★setabun.or.jp ★を@に替えて入力してください)にてご連絡ください。

[定員] 事前登録制10名

[対象] 中学・高校生

[参加費] 無料

生誕100年 映画監督・小林正樹

35mmフィルム上映『この広い空のどこかに』

2016.07.16

酒屋を営む一家が抱える複雑な心情と、まだ戦争の傷跡が残る人々の生活を細やかに描いた家族映画の名作。
1954年/松竹大船/111分/白黒
出演:佐田啓二、久我美子、高峰秀子、石濱朗 他
※上映後、出演者の石濱朗氏によるミニトークがあります

[日時] 7月16日(土)14:00~

[申込方法]
事前申込不要。上映1時間前より整理券を配布します。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 当日先着100名

[参加費] 1,000円

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展関連企画

バルサの食卓 現代編(猟師のことば)

2016.06.12

『精霊の守り人』の用心棒・バルサは、戦いながら旅を続けるスーパーウーマン。彼女の肉体を支えているのは、山中で食する食材です!バルサも食べた「干し肉」の作り方や猟の仕方など、生きる力にあふれる「猟師のくらし」を、千松さんにうかがいます。

[出演] 千松信也(猟師・作家)

[日時] 6月12日(日)14:00~15:30

[申込方法]
5月29日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名・開催日(「バルサの食卓 現代編」・6月12日開催)、②参加者全員の氏名③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「上橋菜穂子展イベント」係

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[対象] どなたでも(小学生以上)

[参加費] 無料

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展関連企画

バルサの食卓 対談(食のことば)

2016.06.11

〈守り人〉シリーズに登場する食事は、物語の魅力のひとつでもあります。「食」に造詣の深いおふたりをお招きして、物語における食事や食文化について大いに語っていただきます。

[出演] 平松洋子(エッセイスト)、西村淳(「南極」料理人・作家)

[日時] 6月11日(土)14:00~15:30

[申込方法]
5月28日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名・開催日(「バルサの食卓 対談」・6月11日開催)、②参加者全員の氏名③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「上橋菜穂子展イベント」係

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[対象] 一般

[参加費] 500円(18歳以下無料)

古本と雑貨の蚤の市 セタブンマーケット2016

2016.06.04

個性豊かな店主が営む、古書・雑貨のショップが集合!作家・アーティスト・編集者による特別出品もあります!さらに、今再び注目を集める活版印刷のワークショップも開催!当日館の外では「烏山下町まつり」が開かれ、企画展・コレクション展ともに観覧無料!あわせてお愉しみください。
【特別出品予定】
角田光代(作家)、今日マチ子(漫画家)、クラフト・エヴィング商會鈴木芳雄(編集者・美術ジャーナリスト)、藤原えりみ(美術ジャーナリスト)、吉本ばなな(作家)
【出店予定(随時更新)】
●古本
BIBLIOPHILIC & bookunion新宿
百年
ほん吉
●雑貨
ALOHAS FAMILY ORGANICS
antiquesボージソワカ
iruinai
OLD NEW THING
FUJIIYA
mochilero
●フード
37℃2 ナナドニブ
日本ビリヤニ協会
Patisserie A.K Labo
Bear Pond Espresso
喫茶どんぐり
●活版印刷ワークショップ
First Universal Press

※出店内容等の詳細は、随時twitter@SETABUNにてお知らせしています

[日時] 6月4日(土)10:00~17:30

[会場] 1階文学サロン

[参加費] 入場無料

セタブンマーケット2016出店者紹介

OLD NEW THING

2016.06.04

ストーリー性のあるモノ選びとモノ作り。
50~70年代のテーブルウエア、店舗用ディスプレー、古き良きものからのインスピレーションで企画生産を行なうオリジナルアパレルなどを主力商品として、小売、卸売、撮影用リースを行なっています。
単にモノをお売りするのではなく、モノの裏側に隠されたストーリーも一緒にお持ち帰りいただきたい。
そして、もっともっと愛着を増していただけますように。
そんな気持ちのSHOPです。
>HP

セタブンマーケット2016出店者紹介

mochilero

2016.06.04

世界のくらし雑貨mochileroです。いろいろな国を旅して集めたものを並べます。みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。
>HP

セタブンマーケット2016出店者紹介

FUJIIYA

2016.06.04

10年ほど前まで50's~60'sの主にアメリカの古着、雑貨、インテリアを中心としたお店を西荻窪で開いていました。
今回そんなテイストの物を中心に揃えてみます。
お客様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

セタブンマーケット2016出店者紹介

百年

2016.06.04

今年も参加させていただいて嬉しいです。いろんな本を用意したいと思っています。お楽しみに!
>FB

セタブンマーケット2016出店者紹介

BEAR POND ESPRESSO

2016.06.04

全国劇場上映『A Film About Coffee』出演の田中勝幸が主宰するBEAR POND ESPRESSが飲み物とオリジナルグッツを販売予定。BEAR PONDが開発した、新珈琲機具coffeedust POKEの実演販売予定。
>HP

セタブンマーケット2016出店者紹介

BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿

2016.06.04

音楽本と読書雑貨の店として5年前に新宿にオープンしました。音楽や周辺カルチャーにまつわる本はもちろん、コンサート・チケットの半券やポスターなども取り扱っています。当日は、なつかしのソノシート本やワールドミュージックに関連したものも出品予定です。お会いできるのを楽しみにしています。
>HP

セタブンマーケット2016出店者紹介

iruinai

2016.06.04

人間の持つ根源的なimaginationとinspirationを、世界各地の少数民族が創り出す造形に見出し、紹介するプロジェクト〈iruinai〉。北極・イヌイットの彫刻や人形・フエルト製品、ベトナムの頭巾やストール、インドの傘、メキシコのミニ仮面など、選りすぐりの品々をお持ちします。
>HP

セタブンマーケット2016出店者紹介

ALOHAS FAMILY ORGANICS

2016.06.04

オーガニックでLOHASをコンセプトにマウイ島から日本初上陸のブルーボトルを出品します。
また、吉祥寺で営んでいたハワイアン雑貨ショップAloha Craftsで取り扱っていたハンドメイドハワイアン雑貨(アロマキャンドル、ハワイアンアート、ファブリック、キーホルダー、ポストカード、アクセサリー、ステンシルなど)もお届けします。ブースではハワイの映像も流しておりますので、癒しの空間へぜひいらしてください!
>HP

セタブンマーケット2016出店者紹介

antiquesボージソワカ

2016.06.04

世田谷文学館より徒歩10分。古い商店街の中でぽつりと営業中。

japonaiserie/chinoiserie
日本と中国の古いものを中心に扱う古道具屋です。当日は器や昭和硝子の風鈴、真鍮製品などを並べます。

>HP
>instgram

セタブンマーケット2016出店者紹介

Patisserie A.K Labo

2016.06.04

吉祥寺で13年フランス菓子を作り続けています。家庭で楽しまれていたり、それぞれの地方で作られる焼き菓子には土地に根付いた素材や歴史や思いがあります。そんなお菓子をお楽しみ頂けるとうれしいです。
>FB

セタブンマーケット2016出店者紹介

37℃2 ナナドニブ

2016.06.04

ワインとお食事とお菓子 ナナドニブ

芦花公園の昭和なアーケード商店街にある、旬の野菜、カレーなどの日常的な食事、ワイン、お菓子のお店です。当日はクッキー、パウンドケーキ、スコーンなどを販売します。

セタブンマーケット2016出店者紹介

日本ビリヤニ協会

2016.06.04

ビリヤニとは、インドやその周辺国で食べられているスパイスとお肉の炊き込みご飯で、パエリア、松茸ご飯と並び世界三大炊き込みご飯の1つと称されています。
日本ビリヤニ協会では、「ビリヤニを国民食へ」というスローガンのもと、ビリヤニの普及活動を行っている団体です。当日は、日本ビリヤニ協会の公式グッズの販売はもちろん、大好評の炊飯器で簡単に作れるビリヤニキットの販売を行いますので、ぜひ足を運んでください!
>HP

セタブンマーケット2016出店者紹介

ほん吉

2016.06.04

買いやすいものをいろいろ持っていきます。民俗文化や神話の本などもいれる予定です。よろしくお願いします!

セタブンマーケット2016出店者紹介

First Universal Press(活版印刷ワークショップ)

2016.06.04

金曜日の本『おるもすと』(吉田篤弘著)の活版印刷を請け負ったFirst Universal Pressによる活版印刷ワークショップ。
随時参加できる印刷体験(カードづくり/350円)のほか、活字でつくるハンコ(活字1本200円)の販売もあります。
無料の記念印刷コーナーでは、凸版でつくった今回のロゴマークを、本やノートなど、様々なものにプレスできます!

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展関連企画

バルサになるさ 現代編(自然観察員のことば)

2016.05.22

『精霊の守り人』を読んで、主人公・バルサのように生きる力を身につけよう!川に溺れた人の助け方や夜道の歩き方、野営の仕方や五感の研ぎ澄ませ方など、作中シーンを参考に、現代にも通じるサバイバル技術を楽しく体験します。

[出演] 須藤正男(CONE指導員)、角銅真実(音楽家)

[日時] 5月22日(日)10:30~15:30

[申込方法]
5月8日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名・開催日(「バルサになるさ 現代編」・5月22日開催)、②参加者全員の氏名③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「上橋菜穂子展イベント」係

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込30名

[対象] 小学生

[参加費] 無料

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展関連企画

春ボラ 用心棒(ボランティアスタッフ)募集中!

2016.04.23~2016.06.12

展覧会会期中に開催されるイベントのボランティアスタッフを募集します。講座の事前準備や当日の講師のご案内、会場整理などを無事遂行させる〝用心棒″として一緒に活動を盛り上げましょう!

[申込方法]
日時内容等の詳細・申込・打合は、Eメール(kodomo★setabun.or.jp ★を@に替えて入力してください)でお問い合わせくだい。

[対象] 中学生・高校生・大学生(事前登録制)

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展関連企画

上橋菜穂子さんとふれ合うひと時

2016.04.23

『精霊の守り人』の作者・上橋菜穂子さんと一緒に、物語の世界を旅してみませんか?

[出演] 上橋菜穂子

[日時] 4月23日(土)16:30~17:30

[申込方法]
4月9日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名・開催日(「上橋菜穂子さんとふれ合うひと時」・4月23日開催)、②参加者全員の氏名③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「上橋菜穂子展イベント」係

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込150名

[対象] 一般

[参加費] 500円(18歳以下無料)


page top