USERNAME

文学を体験する空間「世田谷文学館」


これまでの子ども文学館

コトバのミュージアム「ことばとたんか」

2016.01.30

講師と一緒に絵本を読んでオリジナルカルタを作ろう!

[出演] 天野慶(歌人)

[日時] 1月30日(土)10:30~15:00

[申込方法]
1月16日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名・開催日(「ことばとたんか」・1月30日開催)、②参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「ジュニア」係

[会場] 2階講義室

[定員] 事前申込30名

[対象] 小・中学生

[参加費] 無料

[その他] 平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

詩人・大岡信展関連企画

コトバのミュージアム「ことばと詩」

2015.11.15

「詩」ってむずかしいのかな? ことばであそびながら詩のなかへ“たんけん”しに行こう!

[出演] 石津ちひろ(詩人)

[日時] 11月15日(日)14:00~16:00

[申込方法]
11月1日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名・開催日(「ことばと詩」・11月15日開催)、②参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「ジュニア」係

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込100名(未就学児・付き添いの大人も参加可)

[対象] 小・中学生

[参加費] 無料

[その他] 平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

コトバのミュージアム「ことばとからだ」

2015.11.03

[出演] 日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部

[日時] 11月3日(火・祝)10:30~15:30

[申込方法]
10月20日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名・開催日(「ことばとからだ」・11月3日開催)、②参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「ジュニア」係

[会場] 1階文学サロンほか

[定員] 事前申込30名

[対象] 小・中学生

[参加費] 無料

[その他] 平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

超ショートショート講座

2015.08.22~2015.08.23

田丸雅智さんとショートショート小説をつくり、吉田花子さんと挿絵を描きます。
[持ち物]昼食と飲み物(23日のみ)

[出演] 22日:田丸雅智(作家) 23日:吉田花子(画家)、横山杏奈(アシスタント)

[日時] 8月22日(土)13:30~15:30 8月23日(日)10:00~15:30 ※2日間

[申込方法]
8月8日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名・開催日(「超ショートショート講座」・8月22日、23日開催)、②参加者全員の氏名・学年(連名可)、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「夏のイベント」係

[会場] 2階講義室

[定員] 事前申込30名

[対象] 小学5年生~中学生

[参加費] 無料

[その他] 平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

ワークショップ「世田谷ロケットⅡ」

2015.08.08

夏の星空や、宇宙飛行士やロケットの解説を聞いて、「バンバンロケット」を作り、発射実験をします。

[出演] 大嶋竜男(JAXA宇宙教育センター特任担当役)

[日時] 8月8日(土)14:00~16:00

[申込方法]
7月25日(必着)までに往復ハガキ(1イベントにつき1枚)にて、①イベント名・開催日(「世田谷ロケットⅡ」・8月8日開催)、②参加者全員の氏名・学年(連名可)、③代表者の住所・電話番号を明記のうえ、下記宛先まで。返信用にも代表者の住所・氏名をご記入ください。応募者多数の場合は抽選となります。結果は締切後、返信ハガキでお知らせします。
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館「夏のイベント」係

[会場] 桜ヶ丘区民センター(世田谷区)

[定員] 事前申込40組 ※保護者同伴可

[対象] 小学生

[参加費] 無料

[その他] 平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

「宮西達也ワンダーランド展」関連イベント

宮西達也ワンダーワークショップ2「好きなキャラクターを描こう」

2015.08.01

ギャラリーアクティビティ。展示室でお気に入りのキャラクターを写生し、作家と一緒に寄せ描きパネルを完成させます。

[出演] 宮西達也

[日時] 8月1日(土)14:00~16:30

[申込方法]
7月18日(必着)までにEメール(miyanishievents★gmail.com ★を@に替えて入力してください)にて①氏名(ふりがな)②年齢③郵便番号、住所④電話番号を明記し、件名タイトルに参加希望イベント名を記載してお送りください。連名申込み可。応募者多数の場合は抽選となります。

[会場] 1階文学サロン他

[定員] 事前申込30名

[対象] 小学生

[参加費] 無料

[その他] 平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

「宮西達也ワンダーランド展」関連イベント

宮西達也ワンダーワークショップ1「みんなで描こう、ティラノサウルス」

2015.07.31

紙をつなげて、みんなでとびきり大きなティラノサウルスを描きます。

[出演] 宮西達也

[日時] 7月31日(金)10:30~15:30

[申込方法]
7月17日(必着)までにEメール(miyanishievents★gmail.com ★を@に替えて入力してください)にて①氏名(ふりがな)②年齢③郵便番号、住所④電話番号を明記し、件名タイトルに参加希望イベント名を記載してお送りください。連名申込み可。応募者多数の場合は抽選となります。

[会場] 1階文学サロン

[定員] 事前申込30名

[対象] 小学生

[参加費] 無料

[その他] 平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

電気の歴史と未来見学会

2015.07.30

1887年に日本で電気が供給されてから128年、その歴史を学び、さらに現在最先端の技術を、実際に体験します。
[集合]新宿駅(8:45)
[解散]川崎駅または新宿駅
[持ち物]昼食と飲み物

[出演] 松本亮介(関西大学准教授)

[日時] 7月30日(木)9:50~15:00

[申込方法]
往復ハガキによる参加申込はいったん締め切りましたが、まだ席に若干の余裕があるため、引き続き電話にて参加申込を受け付けます。なお、定員に達し次第、締め切ります。

[電話番号] 03-5374-9111(世田谷文学館)
[受付時間] 月曜日を除く10:00~18:00

[会場] 東芝科学未来館(川崎市)・電気の史料館(横浜市)

[定員] 事前申込20名

[対象] 小学5年生~中学生

[参加費] 無料(ただし交通費は実費必要)

[その他] 共催:日本機械学会 動力エネルギーシステム部門
平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

「宮西達也ワンダーランド展」関連イベント

家族で聴こう!絵本の読み聞かせ

2015.07.26

ウルトラマン商店街に宮西さんが帰ってきた!ドキドキ、ワクワクする絵本の読み聞かせとトークをお楽しみください。

[出演] 宮西達也

[日時] 7月26日(日)14:00~15:30

[申込方法]
7月12日(必着)までにEメール(miyanishievents★gmail.com ★を@に替えて入力してください)にて①氏名(ふりがな)②年齢③郵便番号、住所④電話番号を明記し、件名タイトルに参加希望イベント名を記載してお送りください。連名申込み可。応募者多数の場合は抽選となります。

[会場] 祖師谷まちづくりセンター区民集会所第1会議室

[定員] 事前申込100名

[参加費] 無料

[その他] 平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

「宮西達也ワンダーランド展」関連企画

おとうさんはウルトラマン スタンプラリー

2015.07.25~2015.09.23

会期中、「おとうさんはウルトラマンシリーズ」をもとにした館内スタンプラリーに参加できます。※当日参加で参加費は無料。台紙がなくなり次第終了します。

[日時] 7月25日(土)~9月23日(水・祝)

[申込方法]
事前申込不要。直接会場へお越しください。

[参加費] 無料

[その他] 平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

子どもボランティア探偵団 参加者募集

2015.07.19~2015.09.23

自然と芸術の野外体験プログラムです。文学・歴史・アートをテーマに、自然の中で元気に活動しよう!また、活動中は仲間を助けたり、訪問先のゴミ拾いをしたり…と、プチボランティア活動もおこないます!!

【第1回 ことばとだいち】
終了しました

【第2回 ことばとヒッチ】
募集を締め切りました

【第3回 ことばといのち】
(①机上講習+②実技講習)
自然観察の方法と基本的なケガへの対処法を学びます。奥深い山には、神秘的な巨樹がのこされています。文学作品(ことば)に書かれた自然を観察し、動・植物の命(いのち)を見つめなおそう!
[日時]
①9月22日(火・祝)13:00~16:30
②9月23日(水・祝)7:00~17:30
[リーダー]
須藤正男(森林インストラクター・CONE指導者)、角銅真実(音楽家)ほか
[対象]
小学4年生~中学生
[定員]
抽選20名(①②どちらか一方のみの参加も可能です)
[活動場所]
①世田谷文学館と近隣公園
②日原周辺(東京都奥多摩市)
[参加費]
無料(ただし交通費実費必要)
[交通]
②世田谷文学館(京王線「芦花公園」駅)~分倍河原駅経由~JR南武線「立川」駅~「奥多摩」駅~バス「東日原」~徒歩

[申込方法]
往復ハガキに、①講座名、②参加希望者全員の氏名・年齢、③住所・電話番号を明記のうえ、各講座開催日の2週間前(必着)までに下記宛先へお申し込みください。(複数お申し込みいただく場合は、その旨お書きください。一通の往復ハガキで結構です。)
[宛先]
157-0062 世田谷区南烏山1‐10‐10 世田谷文学館ジュニア担当

[その他] ※遅刻参加は各講座とも①のみ可
※集合・解散場所はすべて世田谷文学館です
※申込時にご提供いただいた個人情報は、当該講座に関する通知発送や当日受付、その他同講座の実施にあたり必要な連絡のみに使用します
※当日の状況(天候不良など)により、活動場所を変更する場合があります
※活動記録の撮影と、実施後の活動報告展開催のため、事前にご案内と許諾確認をさせていただきます
※活動にともなう傷害保険は主催者の負担により加入しますが、保険の適用範囲内となります

主催:世田谷文学館、せたがや子ども文学館「子どもがつなぐ地域と博物館」実行委員会
後援:世田谷区、世田谷区教育委員会
協賛:昭和信用金庫、世田谷信用金庫
助成:平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

子どもボランティア探偵団 中学生・高校生のサポーター募集

2015.07.19~2015.09.23

子どもボランティア探偵団のサポーターを募集します。引率や交通安全、写真記録や救護担当など、参加者と一緒に自然の中で元気に活動しよう!

【第1回 ことばとだいち】
終了しました

【第2回 ことばとヒッチ】
募集を締め切りました

【第3回 ことばといのち】
(①机上講習+②実技講習)
[日時]
①9月22日(火・祝)13:00~16:30
②9月23日(水・祝)7:00~17:30(予定)
[募集人数]
4人(基本的に両日参加できる方、②だけ参加も可)

[申込方法]
参加可能な講座名、参加希望者の氏名・年齢・住所・連絡先を、初回参加可能日の3週間前(必着)までに、下記いずれかの方法で世田谷文学館ジュニア担当へご連絡ください。

[ハガキ]
157-0062 世田谷区南烏山1‐10‐10 世田谷文学館ジュニア担当
[FAX]
03-5374-9120
[電話]
03-5374-9111(休館日を除く10:00~18:00)
[Eメール]
kodomo★setabun.or.jp(★を@に替えて入力してください)

※申込時にご提供いただいた個人情報は、当該講座に関する通知発送や当日受付、その他同講座の実施にあたり必要な連絡のみに使用します

[その他] 「子どもボランティア探偵団」の特色

この講座は、世田谷文学館のジュニア世代向けプログラムの一つです。<文化芸術・歴史と自然>をテーマに、子どもたちの感受性を育みながら、自立心を育てることを目的とした、<自然と芸術の野外体験プログラム>です。
参加者自らがボランティアとして、活動の一部を支えていきます。全てのカリキュラムに参加することで、野外活動技術(読図・結索・気象観測や救急法)の基本が習得できます。「生きる力」を学びながら、<自然>・<自己>・<他者>とのかかわり方を身につけていくプログラムです。

<自然にやさしい人材>を育成する(ことばとだいち)
テキスト(民話・昔話)にえがかれた土地を活動場所とし、文学作品(民話)を体験しながら、自然保護活動を行うプログラム。ボランティア精神を育むことを目的とします。
*地図の読み方が学べます

<自分にきびしい人材>を育成する(ことばとヒッチ)
テキスト(山の文学等)にえがかれた土地を活動場所とし、作品の世界を体験しながら野外活動技術を学びます。子どもたちの「自立心」「生きる力」を育むことを目的とします。
*ロープの結び方が学べます

<他人にやさしい人材>を育成する(ことばといのち)
テキスト(生命をテーマした文学等)にえがかれた土地を活動場所とし、班行動を行うプログラム。子どもたちの協調性・他者への思いやりを育むことを目的とします。
*救急法が学べます


page top