setabun1203

文学を体験する空間「世田谷文学館」


次回の企画展


山へ! to the mountains 展


2017年7月15日(土)~9月18日(月・祝)

[会場]
世田谷文学館2階展示室
[休館日]
毎週月曜日
[観覧料]
一般=800(640)円
高校・大学生・65歳以上=600(480)円
小・中学生=無料
※( )内は20名以上の団体料金。
※障害者手帳をお持ちの方は400円。介添え者(1名まで)は無料。
※障害者手帳をお持ちの方で大学生以下は無料。
※7月21日(金)は65歳以上無料。
「せたがやアーツカード」割引あり

[無料観覧日]
8月11日(金・祝)「山の日」は無料観覧日
[主催]
公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館
[協賛]
株式会社ウテナ
[協力]
加賀市、川崎市市民ミュ-ジアム(アクティオ 株式会社)、公益社団法人 日本山岳会、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター、深田久弥 山の文化館(NPO法人 深田久弥と山の文化を愛する会)、横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、吉阪建築研究室、早稲田大学、株式会社 ご機嫌、株式会社 タベイプランニング、株式会社 集英社、株式会社 新潮社、株式会社 山と渓谷社、京王電鉄 株式会社ほか

[後援]
世田谷区、世田谷区教育委員会
・交通案内 詳細情報はこちら

深田久弥 国師ヶ岳の頂上で 1964年 撮影:望月達夫

概要

古今東西、人間は「山」と共に生きてきました。本展では、『日本百名山』の著者である作家・深田久弥をはじめ、時代を超えて〈山〉という同じフィールドに情熱を傾けた、写真家や建築家、学者らの業績をご紹介します。この夏、「自分にとっての山(自然)」を探しに行きませんか?

出品予定作家:深田久弥(作家、登山家)/小島烏水(随筆家、登山家)/田辺和雄(植物学者、登山家)/吉阪隆正(建築家、冒険家)/石川直樹(写真家、探検家)/田部井淳子(登山家)/坂本眞一(漫画家)他

関連企画

講演会(8月19日)
ワークショップ(8月29日)
関連展示(7月15日~9月18日)

関連企画(7月15日~9月18日)
page top