企画展

時代小説のヒーローたち展

1997年10月18日(土)~11月30日(日)

時代小説は、大衆文学の一翼を担って多くの読者を得てきました。そして剣豪、武将、股旅もの、捕物帳など、さまざまな作品に登場する多くのヒーローたちを生み出し、今なお私たちを魅了しつづけています。時代小説の味わいは、そういったヒーローたちの活躍によるところが大きいといえるでしょう。 彼らは、同じ作者あるいは異なる作者の手によって何度も作品に描かれ、そのたびに違う人物として生まれ変わり、ひとりの人物からいくつもの人間像が生まれます。 先行き不透明な世紀末の現代、明確なストーリーとテーマ、独特の様式美、いつの時代も変わらない人間性を率直に描く時代小説は、文学がもっている力を最大限に発揮し、感動を与え続けているのです。 本展では、今なお親しまれ、幅広い読者層に読み継がれている時代小説のヒーロー像を、原稿、初版本、挿絵、ポスターなど資料約300点で多角的にご紹介します。