企画展

植草甚一/マイ・フェイヴァリット・シングス

2007年9月29日(土)~11月25日(日)

J・J氏と親しまれ、下北沢に古書店《三歩屋》の開店を夢見た植草甚一(明治41~昭和54/1908~1979)が没して28年、来年には生誕100年を迎えます。『植草甚一スクラップ・ブック』(全40巻・別巻1)の復刊により、多彩な仕事ぶりとその独特なライフスタイルが今ふたたび若者たちの間で注目を集めています。本展は、植草甚一がこよなく愛した「映画」「ジャズ」「ミステリー」「雑学(散歩と読書)」を軸に、図書・雑誌・写真のほか、初公開となる原稿やコラージュ入り書簡などで構成します。