企画展

「地上最大の手塚治虫」展

2012年4月28日(土)~7月1日(日)

日本人なら誰もが知る、手塚治虫。しかし、私たちは、手塚作品を本当に読んできたのでしょうか。手塚治虫がその作品を伝えたいと信ずるに足る〈読者〉になっているのでしょうか。「マンガの神様」とも呼ばれる手塚治虫に、〈読者〉はどう向き合うのか。本展ではこの問いに挑みます。本展会場にて、手塚作品を読む喜びをあらためて体験していただきたいと願っています。