企画展

詩人・大岡信 展

10月10日(土)~12月6日(日)

詩人として、また気鋭の評論家として、若くから卓越した才能で頭角をあらわした大岡信(1931-)。古今の詩歌に造詣が深く、フランスをはじめとした海外の詩や文芸にも通じ、言語の壁をこえた国内外の詩人との「連詩」という新たな詩の境地も開拓しています。
本展では、大岡文学の核となる「詩」の業績を、詩稿、創作ノートなどの貴重な資料で掘り下げます。また、詩歌鑑賞の魅力を広めた名著『折々のうた』や、同時代芸術家との交流などの多彩な活動を、関連する資料・作品で紹介します。