USERNAME

文学を体験する空間「世田谷文学館」


これまでの活動報告

子ども探偵団「ウラウラ!初級編」レポート

2015年3月3日

「裏」をテーマに世界を見つめなおしてみます。ルーペを使って植物の葉の裏側を観察したり、単眼鏡で動物園を外側から覗いたり、どんな新しい発見に出会えるかな?
>くわしく(PDF 1.58MB)
(2015年2月22日開催)
続きを読む

コトバのミュージアム「ことばとことば」レポート

2015年3月3日

絵本を読んで、短歌に挑戦。読み札と絵札をつくり、巨大オリジナルかるたとりをしました。>くわしく(PDF 804KB)
(2015年1月11日開催)
続きを読む

子ども探偵団「子ども百名山 音楽編」レポート

2015年2月10日

宮沢賢治の気持ちになって自然界の音に耳をすまし、山の音を探しました。
>くわしく(PDF 1.78MB)
(2015年1月18日開催)
続きを読む

「芦花小学校+大竹英洋ワークショップ」レポート

2015年1月8日

世田谷区にゆかりの深い写真家・大竹英洋氏とともに、身近な自然を見つめなおす「写真」と「ことば」によるワークショップを開催しました……>くわしく(PDF 1.2MB)
(2014年12月9,10,13日開催)
続きを読む

どこでも文学館「山の仕事+歴史+α」レポート

2015年1月8日

瑞穂町の六道山公園に行きました。山の仕事を学び、地域の歴史にふれ、ロープワークも覚えるという、盛りだくさんのワークショップとなりました……>くわしく(PDF 1.41MB)
(2014年11月30日開催)
続きを読む

コトバのミュージアム「ことばとしぐさ」レポート

2014年12月23日

落語やパフォーマンスを通して、相手に気持ちを伝える「しぐさ」を学びました。さらに今回は「水上勉のハローワーク 働くことと生きること」を見学……>くわしく(PDF 504KB)
(2014年11月23日開催)
続きを読む

子ども探偵団「山の歴史」レポート

2014年12月12日

山梨県岩殿山周辺を探検しました。岩登りをしながら、民話と伝説を感じてみよう! 岩山にはどんな物語があるのでしょうか……>くわしく(PDF 1.72MB)
(2014年11月16日開催)
続きを読む

コトバのミュージアム「ことばとからだ」レポート

2014年12月12日

日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部の精鋭10名が、1冊の絵本をテキストに、子どもたちに身体表現の楽しさを伝えてくれました……>くわしく(PDF 1.88MB)
(2014年11月2日開催)
続きを読む

子ども探偵団「山の仕事」レポート

2014年11月11日

「水上勉のハローワーク 働くことと生きること」の関連企画として、山の中で働く人の仕事を知るために、六道山公園に行きました…… >くわしく(PDF 363KB)
(2014年10月19日開催)
続きを読む

「歯固めの日」にちなんで、家族でチューインガムをつくろう! レポート

2014年6月13日

平安時代の頃から、正月元旦とともに、6月1日は「歯固めの日」と呼ばれ、硬いお餅を食べながら家族の長寿と健康を祈る習慣がありました。この伝統文化の行事にちなんだ「手作りガム講座」を、株式会社ロッテ共催のもと……つづきはPDF(300KB)でご覧いただけます
(2014年6月3日開催)
続きを読む

茨木のり子展関連イベント 子どもワークショップ レポート

2014年6月13日

茨木のり子展の関連イベントとして、詩人の石津ちひろさんによるワークショップを開催しました。じっくり「ことば」に向き合うために、前半は、回文や絵本をみんなで読みました。その間に、詩の朗読を挟み、みんなうっとり……つづきはPDF(1.15MB)でご覧いただけます
(2014年5月11日開催)
続きを読む

「日本SF展・SFの国」会場限定グッズ速報

2014年6月4日

今夏開催する「日本SF展・SFの国」(2014年7月19日~9月28日)の会場限定商品を現在制作中です。今回ご紹介するのはミニブック(豆本)! 下記の内容で、会期中当館のみでの販売です。数量に限りがありますので、お見逃しなく!

世田谷文学館「日本SF展・SFの国」限定ミニブック 概要

『きつねこあり』
筒井康隆「きつね」、星新一「ネコ」、小松左京「アリ」の3編を1冊に収録
48ページ/68mm×52mm/無線綴じ製本
定価500円(税込)

発売日 2014年7月19日
販売店 世田谷文学館ミュージアムショップ【通信販売不可】
続きを読む

page top