展覧会セタブン大コレクション展 PARTⅠ ふかくこの生を愛すべし

コレクション展

セタブン大コレクション展 PARTⅠ
ふかくこの生を愛すべし

2021年10月16日(土)~2022年3月31日(木)
※混雑時入場制限あり

会場

世田谷文学館 1階展示室

開館時間

10:00~18:00
※展覧会入場、ミュージアムショップの営業は17:30まで

休館日

毎週月曜日、年末年始(2021年12月29日~2022年1月3日)
※ただし月曜が祝日の場合は開館し、翌平日に休館

料金
当日 割引
一般 当日200円 割引160円
大学・高校生 当日150円 割引120円
65歳以上、小・中学生 当日100円 割引80円
障害者手帳をお持ちの方
(ただし大学生以下は無料)
当日100円 割引80円

※割引料金は20名以上での団体割引と「せたがやアーツカード」の割引料金です

※障害者手帳をお持ちの方の介添え者(1名まで)は無料になります

※各種割引については、手帳など証明できるものをお持ちください

※10月22日(金)は65歳以上無料

※企画展「描くひと 谷口ジロー展」のチケットで、本展をご覧いただけます。混雑状況によって入場制限させていただくことがあります

主催

公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館

後援

世田谷区、世田谷区教育委員会

ご来館にあたってのお願い
感染症対策のため、混雑時は入場を制限させていただきます 37.5℃以上の発熱がある方は入館をお断りします(入館時に検温させていただきます) ご入館の際はマスク(もしくはそれに代わるもの)をご着用ください 咳、咽頭痛等、風邪のような症状がある方、体調がすぐれない方はご来館をお控えください 感染症対策のため、お客様の個人情報を必要に応じて保健所等の公的機関に提供する場合がございます クロークサービスはありません。大きなお荷物でのご入館はご遠慮ください(ベビーカー置き場はあり) 駐車場は利用台数が限られます。公共交通機関のご利用をお願いします その他、注意事項の追加・更新がございますのでご来館前に必ず文学館HPをご確認ください
開催概要
文学館が収集する資料は多岐にわたります。作家の自筆原稿や創作ノートや手紙、書画類から書籍や雑誌はもとより、ときには1枚の写真や新聞切抜、あるいはお菓子の空き箱や石ころのようなものまで資料として集めることもあります。それらの「モノ」たちの背景には、彼らが創作に携わった日々の想いや、家族や友人たちとの関係、社会や時代とのかかわり、気分転換の方法、そして生老病死と、さまざまなエピソードや歴史が秘められています。 世田谷文学館は昨年開館25周年を迎えました。この間収集した10万余点の資料の中から特色あるコレクションを「セタブン大コレクション展」として2シーズンにわたってご紹介してまいります。文学史上貴重な創作資料から作家の日常使いの品まで、コレクションが持つひとつひとつの「モノ」語りをひもとき、私たちの人生の諸相を映し出す確かな記録としてお届けいたします。
※「セタブン大コレクション展 PARTⅠ・Ⅱ」公式カタログ 「世田谷文学館コレクション図鑑」のご予約・詳細はこちら

同時開催

ムットーニのからくり劇場 (混雑時は観覧制限あり)

2021年10月16日(土)~2022年3月31日(木)

※ご入場にはコレクション展チケットが必要です

上演予定

「アトラスの回想」(約5分)、「月世界探検記」(約6分)、「漂流者」(約7分)

①10:30~ ②11:30~ ③12:30~ ④13:30~ ⑤14:30~ ⑥15:30~ ⑦16:30~ ⑧17:30~
※上演予定は都合により変更する場合があります。 ※感染防止対策のため、各回定員15席とさせていただきます。ご了承ください。

ムットーニ《月世界探検記》1995年 原作:海野十三「月世界探検記」