岡本仁さん(編集者)が選ぶ信藤三雄さんはとっくに知っていた3冊

本と輪 この3冊

岡本仁さん(編集者)が選ぶ

信藤三雄さんはとっくに知っていた3冊

2021年1月15日

岡本 仁(編集者)

1954年、北海道生まれ。マガジンハウスに入社後、「ブルータス」「リラックス」「クウネル」などの編集部を経て、2009年に退職。その後、ランドスケーププロダクツに入社。同社の「カタチのないもの担当」として、コンセプトメイクやブランディングなどを担当している。『果てしのない本の話』、『ぼくの鹿児島案内』、『東京ひとり歩き ぼくの東京地図。』など著作多数。

1
『ミスター・フリーダム』 ウィリアム・クライン

好きな写真家はウィリアム・クライン(1928-)と答えることが多いけれど、写真作品以上に映像作品が好きだ。『ポリー・マグー お前は誰だ?』も最高。でも、一番は『ミスター・フリーダム』。パリ在住のクラインによる、祖国アメリカに対する痛烈な皮肉をこめた、動くBD(バンドデシネ)みたいな映画。そして映画と同じくらい面白いのが、エリック・ロスフェルド社から出版されたこの本。パリの書店で水濡れダメージ品が、驚くほどの安値で売られていて、まとめて買って友人たちにプレゼントした。でも、信藤三雄さんはとっくにこの本を知っていて、自分のデザインのリファレンスにしていた。早いなァ。

2
『ヴァレンティーナ』 グイド・クレパックス

イタリアのコミック作家、グイド・クレパックス(1933-2003)による大人向けの作品。サイレント映画時代の女優であるルイーズ・ブルックスに似たヴァレンティーナを主人公にした、エロティックで幻想的なストーリー。何冊か作品集を持っていたが、リヨンの古本屋でヴァレンティーナが連載されていた当時の「LINUS」(ピーナッツのコミックが読める月刊誌。フランスでは「シャーリー」、日本では『スヌーピー』という名で発行されていて、各国、内容は違う)を見つけた時には、踊り上がらんばかりに嬉しかった。でも、信藤三雄さんはとっくにこの本を知っていて、自分のデザインのリファレンスにしていた。まいったなァ。

3
『プラウダ』 ギィ・ペラート

ベルギーのコミック作家、ギィ・ペラート(1934-2008)による作品。こちらもエリック・ロスフェルド社から1968年に出版されたもの。鮮やかな色の組み合わせとサイケデリックな画風に、瞬時にファンになった。ちなみにパリの古書店でこれを見つけたのは、うちのカミさん。その後、1998年に編集長を務めることになった「リラックス」で表紙に使った。『プラウダ』とは別の作品『ジョデルの冒険』から。版権をクリアする過程でご本人が生きていることも確認できた。でも、信藤三雄さんはとっくにこの本を知っていて、自分のデザインのリファレンスにしていた。手も足も出ないなァ。 編註:こちらの3冊は、企画展「ビーマイベイビー 信藤三雄レトロスペクティブ」(2018/7/14~9/17)開催に合わせ、信藤さんと親しい岡本さんに選書していただいたものです。「渋谷系」に象徴されるサンプリング的手法を、新鮮なヴィジュアルイメージで表現した信藤三雄さんのアートワークの一端と当時の空気感をうかがうことができます。

(出典)ブックリスト「本と輪 この3冊」vol.2 2018.3

SHAREこの記事をシェアする

だいたい金曜日の本

各分野でご活躍の皆さまに、世田谷文学館が用意したお題に対して、3冊の本を挙げていただきました。ロゴマークのデザインは、クラフト・エヴィング商會さんです。当館で不定期発行しているブックリスト「本と輪 この3冊」からのご紹介です。子ども向けの本から、洋書や哲学書まで、旅の本、食の本、写真集など幅広い分野から選んでいただきました。意外なテーマも出てきます。当館ライブラリー〈ほんとわ〉の雰囲気を、ホームページでも味わっていただければと思います。だいたい毎週金曜日に更新していきますので、どうぞお楽しみに。

※選書の入手について:書籍により、なかには現在入手が難しいものもあります。文庫版や古書、図書館などでも探してみてください。

hontowa ロゴマーク

角田光代(作家)

子どもの頃の思い出の本3冊

リンク

荒井良二(絵本作家)

大好きな外国の絵本3冊

リンク

土井章史(編集者)

長新太と出会う最初の3冊

リンク

君島佐和子(「料理通信」編集主幹)

料理にまつわる座右の書3冊

リンク

中山晴奈(フードデザイナー)

料理にまつわる座右の書3冊

リンク

鈴木芳雄(編集者・美術ジャーナリスト)

編集に唸る写真集3冊

リンク

平野太呂(写真家)

青春の写真集3冊

リンク

山崎まどか(文筆家)

「アメリカのハイスクール」をテーマに選ぶ写真集3冊

リンク

大橋歩(イラストレーター)

私の好きな絵本3冊

リンク

岡本仁(編集者)

信藤三雄さんはとっくに知っていた3冊

リンク

津田淳子(編集者)

造本・装丁がおもしろい本3冊

リンク

tupera tupera

貼り絵でつくられた絵本3冊

リンク