NEWS

2021.04.23

ワークショップ「絵本のような傘をつくろう」

*令和3年度 文化庁 地域と共働した博物館創造活動支援事業


水丸さんは、絵の彩色にカラートーンシートといわれるものを活用していました。透明感のあるシートを、輪郭線から少しずらして貼るのが水丸流です。
本ワークショップでは、色とりどりの半透明カッティングシートを使用し、ビニール傘に貼り付けてオリジナルの傘をつくります。傘も絵本も、「開いて閉じる」という動作が同じ。傘を開くと絵本の物語が始まるようなイメージで、思いつくままにシートを貼っていきましょう。
出来上がったら、雨でも晴れでも傘をさしながら、ワークショップ会場のコミュニティカフェから文学館までの徒歩15分の道のりをみんなで散歩します。文学館に着いたら、傘に描いたお話をそれぞれ発表します。

【日時】
6月26日(土)14:00-16:30
【講師】
前川拓路
株式会社中川ケミカル
【会場】
コミュニティカフェななつのこ(京王線「千歳烏山」駅より徒歩5分)

世田谷文学館1階文学サロン
【対象】
小学4年生以上(大人可)
【参加費】
無料
【定員】
抽選15名
【申込】
6月11日23:59(必着)までに、event★setabun.net(件名:「傘をつくろう」として①氏名②年齢③住所④電話番号を明記。連名可)へメール申込 (★を@にかえてください)

ニュース一覧に戻る